banner-recommend-ikema banner-recommend-tokushige banner-recommend-murakami

香港AAA社 ミャンマーリゾート開発企業株7%を取得

香港AAA社 ミャンマーリゾート開発企業株7%を取得

香港AAA社 ミャンマーリゾート開発企業株7%を取得

香港にオペレーションを置く投資グループ「アジア・アセット・キャピタル(AAA)」は特定目的で設立した完全出資子会社を通し、ミャンマー・アルーア・グループ(MAG)の株7%を取得した。株式取得の際にAAA社からアルーア社に支払われる金額は推定200万ドル。

AAA社の最高経営責任者Sri Hartati Kurniawan氏は「これにより、AAA社の意図する見解、戦略等がアルーア社への投資において反映されていくだろう。さらなる株取得への手段も講じていく。」と述べた。

アルーア社はタイ・ミャンマーに本拠を持ち、ミャンマー投資委員会(MIC)の認可を受けてシャン州東部タチレックにおいて大型リゾート開発に着手している。タチレックはタイ・チェンライと国境を接しており、計画では国境より徒歩5分の位置にショッピングセンター、カジノ施設、文化施設を建造予定。

報告書によると、今回の動きによりアルーア社はさらなる開発拡張を行う際にAAA社と連携を密にしながら計画を進めるものと思われる。

 

記事番号:2013121223
【2013年12月12日(ヤンゴン)記者:Su Su】

ホームに戻る