banner-recommend-ikema banner-recommend-tokushige banner-recommend-murakami

シャングリラグループ ヤンゴンに2つ目のホテル建設へ

 シャングリラグループ ヤンゴンに2つ目のホテル建設に着手

シャングリラグループ ヤンゴンに2つ目のホテル建設に着手

ヤンゴン中心部で「トレーダーズホテル」を運営する「シャングリラグループ」が2017年開業を目指し2つ目のホテルの建設に着手した。

建設予定地は高級レストランなどが立ち並ぶカンドーヂ湖のほとり。近隣には既に同グループが運営している「シャングリラ・レジデンス」がある。

建設にあたっては今月始めに起工式が催され、シャングリラグループの最高経営責任者のGreg Dogan氏は、「ミャンマーへの国内外の投資は安定した増加を見せており、とりわけヤンゴンは重要な商業都市となっている。都市発展の経過、伝統的な建築物、歴史的な建造物など、ヤンゴンは多面的な魅力を備えているのは間違いない。滞在客をシャングリラのサービスで迎え、都市観光の思い出をつくれる日を、私達は心から楽しみにしている。」

収容規模は350室を予定しており、レストラン3店、バー2店、会議室や共有スペース、ヘルスケア施設や屋外プールなども建造予定。

カンドーヂ湖周辺には44.5ヘクタールを有するカンドーヂ自然公園や唯一の動物園「ヤンゴン・ズーロジカル・ガーデンズ」があり、多くの観光客がここにアクセスしている。

 

記事番号:2013121928
【2013年12月19日(ヤンゴン)記者:Su Su】

ホームに戻る