banner-recommend-ikema banner-recommend-tokushige banner-recommend-murakami

日本、カイン州に技術教育センターを建設

日本は、紛争によって支配された州の若年層雇用創出を目指してミャンマー南東部のカイン州に技術教育・訓練校を建設する予定である。

カイン州の州都パアンのセンター建設に関する覚書は、国境地域少数民族開発省傘下の教育・訓練局と特定非営利団体ブリッジ エーシア ジャパン(BAJ)との間で結ばれた。

覚書によると、教育・訓練校は150万ドルの費用で製品補修、電気、建築、溶接コースにて1年間に180名の訓練生の教育を行う予定とのこと。

 

記事番号:2014010920
【2014年1月9日(ヤンゴン)記者:Shein Thu Aung】

ホームに戻る