banner-recommend-ikema banner-recommend-tokushige banner-recommend-murakami

ダヤク商工会議所、ミャンマーでの商業機会を探る

マレーシアのダヤク商工会議所(DCCI)会員は、2月にミャンマーへの視察旅行を実施すると、団体関係者は言った。

Kilat Beriak議長の元、ビジネス開発委員会は2月10日からの5日間の視察に出発する。DCCIによると、この視察はミャンマーで行われている開発、特にミャンマーの人々の生活様式や経済活動、ビジネス展望の調査を参加者の学びと理解いを目標としている。

ジュラウのDatuk Joseph Salang Gandum議員が代表を務める予定である。今回の視察はDCCIによる2度目の海外視察旅行となる。2012年には、50名に及びビジネスマン、企業家や専門家がベトナムのホーチミンへ出かけた。

 

記事番号:2014010942
【2014年1月9日(ヤンゴン)記者:Su Su 】

ホームに戻る