banner-recommend-ikema banner-recommend-tokushige banner-recommend-murakami

ミャンマー文化省 文化遺産エリアでの建設を禁止に

ミャンマー文化省 文化遺産エリアでの建設を禁止に

ミャンマー文化省 文化遺産エリアでの建設を禁止に

ミャンマー文化省下の考古学・国立博物館部担当より、国内文化遺産エリアでのホテル、モーテル、ゲストハウス、レストラン、工業用建物等の建築中止要請が発表された。

今回の指定されたエリアは観光客増加に伴いホテル・レストラン・工業用建築物の建設が多く行われているバガン、ミャンウー、インワ地域の計46ヶ所。

当局は、「文化遺産エリアでの建築が遺跡等への損害をもたらしている。ホテル等の建築着手にあたっては、省庁が最終決定権者で、建築許可省の貸与を受けねばならない。建築を続けるのであれば然るべき法的処置を執る。」と説明している。

文化省ではこの他に、ヤンゴンの遺産建造物の修繕を民間会社に委託する等の取り組みを行っている。

 

記事番号:2014011638
【2014年1月16日(ヤンゴン)記者:Su Su】

ホームに戻る