banner-recommend-ikema banner-recommend-tokushige banner-recommend-murakami

日本、ミャンマー国民へ数次ビザ発行

日本、ミャンマー国民へ数次ビザ発行

日本、ミャンマー国民へ数次ビザ発行

日本政府は、将来的な二国間の関係強化を目指してミャンマー国民への数次ビザ発行を開始したと、外務省が報じた。共同通信によると、数次ビザは3年間有効となるが、一度の訪問で最長15日間のみの滞在が許可される。

 これまでは、ミャンマー国民は日本へ訪問するにあたってシングル・ビザの取得が義務付けられていた。日本は40年を超えて中国の影響下にある戦略的に重要な東南アジアの国々での地位を強固にするために、ミャンマーの負債の帳消し、巨額な包括的援助計画と融資を提案してきた。

日本国民も同様に、ミャンマーへ入国する際はビザの取得が必要となっている。

記事番号:2014012315
【2014年1月23日(ヤンゴン)記者:Su Su】

ホームに戻る