banner-recommend-ikema banner-recommend-tokushige banner-recommend-murakami

ミャンマー議会が国防費の予算削減を提案

 

国防大臣のWai Lwin中将は、上院・下院を併せた両院の連邦議会(ネーピードー)において、次年度の会計予算では防衛予算を前年度比10%減の2.36兆チャット(約23億ドル)を提案した。

今回提案された軍事費は、国家予算全体において12.26%を占め、今年度の13.6%からは1.34%の低下にあたる。

ミャンマーの今年度の国家予算体制は、約160億ドルを使い切り、最終的に約30億ドルの赤字。次年度の国民の健康に関する予算の占める割合は5%と、低い水準を保っている。

 

記事番号:2014012319
【2014年1月23日(ヤンゴン)記者:Htet Aung】

ホームに戻る