banner-recommend-ikema banner-recommend-tokushige banner-recommend-murakami

ミャンマー、国際石油ガス会議を開催

ミャンマーは来月、東南アジア各国の石油ガス業界のさらなる拡充とオンショア・オフショア探査の拡大に伴い、国際石油ガス会議のホストを務める予定である。

ベトナム企業のミンビ・エキシビジョン・アンド・アドバタイズメント・サービス社(VEAS)、ECMI ITEアジア社、及びITEグループ社が開催するミャンマー石油ガスウィーク2014は、2月24日から27日の期間、ヤンゴンのトレーダーズ・ホテルにて開催される。エネルギー省(MOE)とミャンマー石油ガス公社(MOGE)はその方法について共催する予定だ。

展示会は国内外のノウハウを向上させるための事前ワークショック会議を兼ねており、2月27日にはシリアム地区の石油精製所への現地視察も予定されている。ミャンマーでは国際的な制裁が軽減されて以来、石油ガス業界が著しく成長しており、プロジェクト共同制作への海外投資家へ扉が開かれた。

 

記事番号:2014013013
【2014年1月30日(ヤンゴン)記者:Aye Myat】

ホームに戻る