banner-recommend-ikema banner-recommend-tokushige banner-recommend-murakami

ミャンマー投資委員会 ヤンゴン複合施設建築に許可

ミャンマー投資委員会 ヤンゴン複合施設建築に許可

ミャンマー投資委員会 ヤンゴン複合施設建築に許可

ミャンマー投資委員会(MIC = The Myanmar Investment Commission)が、ミャンマー最大都市ヤンゴン・ダウンタウンに5つ星ホテル・ショッピングセンター・ビジネスセンター・居住用施設を含む複合施設建設のため、ミャンマー国内会社にライセンス許可を行った。

認可を受けた会社は、防衛大学(ダゴン地区、シュエダゴン・パゴダ通り沿い)所有の土地を含む7以上の土地を確保した「アドベンチャー・ミャンマー・ツアー」及び「インセンティブ」。

建築に際してはBOT方式(※)を用いて進められるとされている。

※BOT方式(Build-operate Transfer方式) 対象国が外国企業に土地を提供し、施設建設後の運営・管理を一定期間を一任し、投資回収後に対象国が施設・設備を譲り受ける開発方式。新規に債務を生じさせない開発途上諸国への協力方式として知られている。

 

記事番号:2014021329
【2014年2月13日(ヤンゴン)記者:Aye Myat】

ホームに戻る