banner-recommend-ikema banner-recommend-tokushige banner-recommend-murakami

交通省がタンドウェー空港ホテルの一般入札を開始

交通省管轄の民間航空局(DCA)は、経験のある地元建設会社に対し、ラカイン州タンドウェー空港の3つ星ホテルの設計・建設事業に入札するよう要請した。

同計画はBOT方式(外国企業が相手国から土地の提供を受け、施設を建設後に一定期間運営・管理した後に、相手国に施設・設備を委譲する開発方式)もしくは現行の建設法に基づき実施されると発表されている。

この入札事業には「乗降口、ロビーおよびオフィス、レストラン、ビジネスセンター、管理事務所、海の見えるバンガロー、小売商業施設、飲食、レクリエーションエリア」などの外観設計が求められる予定だ。

同様に会議室、宴会室、客室、ランドリー、防火や水道関連の設備室、駐車場、プールとフィットネスなどの機能も求められている。

入札を希望する企業は英語で提案を記載した書類を作成し、50,000チャット(約50米ドル)を銀行振込する必要がある。申込期限は2014年3月31日だ。質問は下記まで。

Mr. Kyaw Soe

Director, Aerodrome Standards & Safety Division, Department of Civil Aviation

Telephone:+95 (0)1-533002, +95(0)1 533013, Fax +95 (0)1533016; Email: ddassd@dca.gov.mm

 

記事番号:2014022734
【2014年02月27日(ヤンゴン)記者:Kyaw Min】

 

ホームに戻る