banner-recommend-ikema banner-recommend-tokushige banner-recommend-murakami

台湾派遣団 ミャンマー貿易促進を狙う

台湾派遣団 ミャンマー貿易促進を狙う

台湾派遣団 ミャンマー貿易促進を狙う

ヤンゴン台湾貿易センター(TTC)は、ミャンマーでのビジネスチャンスの検証と2国間貿易促進へ関心を注いでいると、貿易促進団体は述べた。

同貿易機関は先週、様々な分野の30からなる台湾企業の派遣団の為にビジネスマッチングを企画、200社以上もの企業が参加した。

貿易センターは一昨年5つのビジネスイベントを実施したが、2014年には7月開催予定のEMMAショーと言われる「Auto Expo」を含む10以上のイベント開催が予定されている。

「ミャンマーの市場が開放されて以来、台湾企業家はミャンマーへの台湾のベストな商品とサービスの提案と、投資の機会を伺っている」と同機関は声明で述べた。ミャンマーで台湾企業家により指揮された最も突出した投資プロジェクトの一つは、ネーピードーから107マイル離れた場所に設置された次元乾燥貯蔵システムである。

台湾企業家は、ミャンマーの繊維業界、電子機器業界、及びその他のプロジェクトへの投資を検討中であると、TTCは語った。

 

記事番号:2014031331
【2014年3月13日(ヤンゴン)記者:Nwe Zin】

ホームに戻る