banner-recommend-ikema banner-recommend-tokushige banner-recommend-murakami

ミャンマー投資委員会 200億ドル規模のホテル・観光産業投資に許可

ミャンマー投資委員会 200億ドル規模のホテル・観光産業投資に許可

ミャンマー投資委員会 200億ドル規模のホテル・観光産業投資に許可

ミャンマー観光省からの発表により、ミャンマー投資委員会(MIC = The Myanmar Investment Commission)が、外国投資20億ドル規模のホテル建設や観光プロジェクトを許可したことが明らかとなった。

民主化政治以前に比べ、現在では観光客到着者数が300万人を数えるまでとなり、ホテル業・観光産業は驚異的な成長の一途をたどっている。

今回投資委員会によって許可されたホテル及び関連産業は39種。慢性的な部屋不足が続く中、現在は約10,000室あると言われており、2012年からは約22%の上昇となっている。ホテル・観光産業においては、シンガポールが一歩先を行く投資を行っている(約7億ドル)。

 

記事番号:2014030601
【2014年3月6日(ヤンゴン)記者:Aye Myat】

ヤンゴンのホテル一覧 (agoda)

ホームに戻る