banner-recommend-ikema banner-recommend-tokushige banner-recommend-murakami

エールフランス ヤンゴンに経由便

エールフランス ヤンゴンに経由便

エールフランス ヤンゴンに経由便

仏航空会社「エール・フランス」が、バンコクを経由地としてミャンマー・ヤンゴン国際空港~仏パリのシャルル・ド・ゴール空港間のフライトを開始した。

エールフランスは、「ミャンマーの旅行者は、バンコクをハブとしてアメリカ、ヨーロッパ、アフリカなど。全世界90ヶ所以上の場所へ仕事でも休暇でも訪れることが出来る。」と今回の就航についてコメント。

本就航便は468席(ビジネスクラス14席、プレミアム32席、エコノミー422席)のボーイング機で、週6フライトで運行中。今回のミャンマー・ヤンゴン国際空港~タイバンコク・スワンナプーム空港の就航で、より早いヨーロッパへのアクセスが可能となった。また、これに合わせ手荷物検査の簡素化も図られている。(ロイター配信)

 

記事番号:2014030610
【2014年3月6日(ヤンゴン)記者:Wai Linn Kyaw】

ホームに戻る