banner-recommend-ikema banner-recommend-tokushige banner-recommend-murakami

ミャンマー水族館、6月に建設着工へ

ミャンマー水族館、6月に建設着工へ

ミャンマー水族館、6月に建設着工へ

当局によれば、ヤンゴンのカンドウギーイー公園内に設立予定であるミャンマー水族館は、今月中に建設工事が開始される予定とのこと。

ヤンゴン・カンドウギーイー湖の観光開発問題の施策として建設される敷地面積2万平方メートルのミャンマー水族館は、45種に及ぶ地元の淡水、海水魚が展示される予定である。

水族館の主要部分の建物のデザイン及び「水中の世界」は、シンガポールを本拠地とするコンサルティング会社であるスルバナ・コンサルタンツ社がSIPMコンサルタンツ社との協業によって建設管理に対して責任を負う。

昨年の10月、水産庁による水族館建設プロジェクトをミャンマー水族館が落札を行った。

同水族館は2015年の12月の開園が期待されている。

 

記事番号:2014061211
【2014年6月12日 記者:Wai Linn Kyaw】

ホームに戻る