banner-recommend-ikema banner-recommend-tokushige banner-recommend-murakami

セルビア、ミャンマーとの経済関係を拡大

セルビアは、ミャンマー国内への電力、運輸、インフラにおける各々のプロジェクトへの更なる投資を通じて、ミャンマーとの経済関係を拡大させるであろうと、同国の外交官は述べた。

セルビア大使であるMiodrag Nikolin氏はニューライト・オブ・ミャンマー紙に対し、これらのプロジェクトは主としてミャンマーでの半世紀以上に渡る実績があるセルビアン・インベスト-インポート・カンパニー社を通して実施されることとなると語った。

Nokolin氏は、2国間にて引き続き、開発と経済協力の拡充を実施することを確約した。

2013年2月、セビリア外務大臣のIvan Mrkic氏はネーピードーを訪れ、U Thein Sein大統領と会談を持ち、教育、文化に加えて、エネルギー、森林業、ゴム産業、及び食料生産業への投資について話し合いが持たれた。

 

記事番号:2014061214
【2014年6月12日 記者:Wai Linn Kyaw】

ホームに戻る