banner-recommend-ikema banner-recommend-tokushige banner-recommend-murakami

ミャンマー警察、ヒスイ博での外国人バイヤーへ警備強化を図る

ミャンマー警察、ヒスイ博での外国人バイヤーへ警備強化を図る

ミャンマー警察、ヒスイ博での外国人バイヤーへ警備強化を図る

ミャンマー警察は、首都ネピドーにてミャンマー宝石市が開催されるにあたり特別警戒を実施する予定であると、宝石企業家組合事務のU Kyaw Htay氏は語った。

警察当局は特別旅客警官隊を配置、それに合わせて外国人バイヤーへの公共医療サービスや付随するサービスを実施する予定であると同氏は述べた。

「我々は外国人バイヤーの安全を確保し、いかなるサポートをも提供し得るよう試みたい」とU Kyaw Htay氏は言った。

第51回ミャンマー宝石市は、首都ネピドーのマニ・ヤダナ・ホールにて6月14日から7月6日なで開催予定である。

総計で7,500点にも及ぶ宝石が市に展示される予定であり、その内の2,100点は政府からの貸し出しであり、残りの展示物は現地会社からの出展となる。

 

 記事番号:2014061905
【2014年6月19日 記者:Kyaw Min】

首都ネピドーのホテル一覧 (agoda)

ホームに戻る