banner-recommend-ikema banner-recommend-tokushige banner-recommend-murakami

関係当局、インレー湖堤防再構築へ76万ドル費やす

インレー湖は、本年度シャン州知事からの寛大な寄付金による7億5,000万チャット(767,000ドル)を費やして堤防と湖岸の修復工事の実施予定である。

 州政府は、ここ数年で湖に訪れる観光客から入場料として回収した15億チャット(150万ドル)を受取っていた。

シャン州インダー族代表のU Win Myint氏は「費用は(このプロジェクトを実行する)落札業者へ供与される。州財務局は4ヶ月のプロジェクトに資金を分配するだろう。」と語った。

過去においても軍により外国人入場料が徴収されてきたが、地元住民にはどれだけの資金が州へ計上されているのか知らさなかった。その一方、2011年設立の新連邦議会においては収益金として計上管理された。

外国人のインレー湖入場料により収益を増やすには、毎年おおよそ15万人の湖への訪問が必要となり、一人当たりの入場料昨年の10月より5ドル(5,000チャット)から10ドルの2倍へと跳ね上がった。

インレー湖は近年の山林伐採によって引き起こされる泥の堆積や湖内に流入するゴミ問題に悩まされている。

 

記事番号:2014062602
【2014年6月26日 記者:My Soe San】

ホームに戻る