banner-recommend-ikema banner-recommend-tokushige banner-recommend-murakami

ネットフリックス、米コメディアン、チェルシー・ハンドラー起用で深夜放送枠へ進出

ストリーミング配信会社のネットフリックスは、米コメディアンのチェルシー・ハンドラー氏と番組出演契約を結び、2016年配信開始の新番組を立ち上げ予定であると述べた。

同社によれば、新番組は会員がいつでも好きな時に同時に視聴が可能となると言う。

これは、既に配信済の番組であるTVドラマの「ハウス・オブ・カード」や「Orange Is The New Black」と同様にオリジナル版がネッフリックスによってインターネット配信されることとなる。

この契約はまた、現在NBCユニバーサル傘下のケーブルチャンネルE!Networkにてハンドラー氏がホストを務める同番組がネットフリックスのために独占的に特別放送を組むということを意味する。

「格好いい若い子達と一緒にランチを取りたくてネットフリックスにアプローチしたら、彼らは想像以上に格好良かったし、未来の恋人に抱くのと同じように疑念を感じたから私は動いたの」とハンドラー氏は声明の中で語った。

パートナーシップ契約については明らかにされていない。

 

記事番号:2014062647
【2014年6月26日 記者:Jennifer Saba】

ホームに戻る