banner-recommend-ikema banner-recommend-tokushige banner-recommend-murakami

オーレドゥー社、提携代理店の顔触れ発表へ(提携によるSIMカード、プリペイドカード、携帯電話機等の供給を確かなものとする)

オーレドゥー社、提携代理店の顔触れ発表へ(提携によるSIMカード、プリペイドカード、携帯電話機等の供給を確かなものとする)

オーレドゥー社、提携代理店の顔触れ発表へ(提携によるSIMカード、プリペイドカード、携帯電話機等の供給を確かなものとする)

製品とサービスの公表に備えて、オーレドゥー・ミャンマー社は地域特化販売店を除いた公式代理店であるミャンマートップ企業である6社を発表した。

6代理店はこの地域における数百に上る販売店の中から契約を交わしたばかりである。

今回提携を交わした代理店は、定期的にオーレドゥー社を訪問し同社製のSIMカード、及びプリペイドカード並びに幅広い価格による魅力的な機種の安定供給を促す。

オーレドゥー社の営業部長であるMyint Zaw氏は、いかなる同社の製品とサービスも地域下の提携代理店で入手可能となる興味のある小売ビジネスであると奨励した。

同氏はまた「物流は我々のビジネスにおいて重要な要素である。我々が提携を交わした販売店は、この分野において最先を走っておりミャンマーの人々が次世代携帯電話を容易く入手することを可能にすると約束する」と述べた。

契約代理店は次の通り:グレート・エーヤワディー・テレコム社、ミャンマー・ディストリビューション・グループ系列のMDGモバイル社、コンシューマー・グループ・ミャンマー社の100%出資の子会社であるディレクト・コンシューマー社、キャピタル・ダイヤモンド・スター・グループ社系列のキャピタル・コネクト社、UMGカンパニー社系列のキーウィー・アンド・アイ社、ミャンマー・ゴールデン・スター社とMDR社の関連企業であるMDRゴールデン・ミャンマー社となる。

 

記事番号:2014073110
【2014年7月31日 記者:Phyo Thu】

ホームに戻る