banner-recommend-ikema banner-recommend-tokushige banner-recommend-murakami

ミャンマー大手法律事務所のJFグループ、国際会計事務所BDOに加盟

JFグループ、国際会計事務所BDOに加盟

JFグループ、国際会計事務所BDOに加盟

企業監査および会計コンサルティングを手がけるJFグループ(ミャンマー大手法律事務所)がBDO(ブリティッシュ・ダーツ・オーガナイゼイション、世界五大会計事務所の1つ)に加盟したことが明らかなになった。

JFグループとは、1990年にミャンマーで設立された、地方企業および外資系企業から支援事業に及ぶ全ての組織に対して専門的なサービスを提供しているミャンマー大手法律事務所である。

JFグループの創設者であるWan Tin氏(ミャンマー公認会計協会の中心的な人物の一人でもある)は、「BDOにJFグループが加盟できたことは大変喜ばしい。我々、JFグループは、長い歴史を持ち、また広い国際的なネットワークや資源を有しており、それらをBDOへ貢献できると確信している。私を含めJFグループ全社員は、ミャンマーにてBDOの皆様と共同でより良いサービスの提供およびパートナーのいち役を担えることに敬意を表する。」と述べた。

この加盟を受けて、ミャンマーBDO(マレーシアBDOの支援によって設立)は税に関する助言およびそれらの外部委託などの専門的なサービスを全面的に支援すると声明した。

BDOとは、1963年に米国にて設立された世界139ヶ国で1204もの事務所を運営し、総従業員数は実に5万5千人にのぼる世界五大会計事務所の1つである。BDO全体の連結決算では、2012年において60億1000万ドルの営業利益を計上している。

BDOアジア太平洋最高経営責任者であるStephen Darley氏は次のように述べた。「我々は、Wan Tin氏およびJFグループ社員の皆様がBDOへ加盟されたことを心より歓迎する。また、彼らが我々のビジョンである並外れた顧客サービスを提供するリーディング・カンパニーであるという目標を達成するために大いに活躍してくれると確信している。ミャンマーが2015年のASEAN経済共同体(AEC)を目前に市場を開放したことを歯切りに、BDOはこのASEANという地域の一部として今まで以上に貢献し、我々の顧客業務を一層支援する。」

ミャンマーおよびマレーシア両国のBDO(アジア太平洋地域C区分)を運営するマレーシア国内にて地域上級パートナーおよび運営パートナーとして活躍しているDato’ Gan Ah Tee氏は、「我々は、ミャンマーの成長を支援するために大いに役立てると確信している。BDOの有する確固たるASEAN諸国ネットワークにより、シームレスなサービスを提供していくと供に、国境をまたいだ強い専門集団を約束する。」と締め括った。

 

記事番号:2013101017
記者:Phyu Thit Lwin

 

ホームに戻る