banner-recommend-ikema banner-recommend-tokushige banner-recommend-murakami

2013-14年度自動車8,700台超の保険契約を結ぶ、ミャンマー・インシュランス・エンタープライズ社

MIE、2013-14年度自動車8,700台超の保険契約を結ぶ

MIE、2013-14年度自動車8,700台超の保険契約を結ぶ

最近公表されたデータによると、国営企業であるミャンマー・インシュランス・エンタープライズ社(MIE)は2013-14年会計年度中に総計8,742台に上る自動車保険契約を獲得したとのこと。

ミャンマーにおいて、おおよそ600,000万台の車両登録がなされているが、これらの内ほんの2%の車両が総合保険に加入しているのみだと、MIEの社長であるU Aye Min Thein氏は語った。

「ごくわずかな顧客だけが自動車総合保険に加入していることになるのだが、我々は民間保険会社よりも多くの契約を手にしていることになる」と同氏は述べた。

民間の保険会社6社の自動車総合保険契約数を合わせると、6,929件になると付け加えた。

総合保険の契約者は、最高5,000万チャットの車両補償と1,000万チャットの死亡保障がなされる。

個人所有の自動車保険料率は、8,000万チャットの保障に対して0.8%となり、これは契約プランの1,000万チャットの保障に対して車両分の1.4%に当たる。

ミャンマーの自動車保険は総合保険と賠償責任補償の二つのタイプに分けられる。

記事番号:2014090440
【2014年9月04日 記者:Kyaw Min】

ホームに戻る