banner-recommend-ikema banner-recommend-tokushige banner-recommend-murakami

DCA、5空港を民営化へ

DCA、5空港を民営化へ

DCA、5空港を民営化へ

民間航空局(DCA)によると、政府の民営化事業の一環として空港の民営化を計画立案しているとのこと。

5つの地方空港は、最初のステップとして民間企業へ移管される予定であると、DCA局長であるU Kyaw Soe氏は当紙に向けて語った。

「ビジネス関係者は、バガン ニャウンウー空港が多くの外国客を集客可能であると期待している。5つの空港のみが対象となる予定である」とも語った。

運営されている30の国内空港の一部であるバガン ニャウンウー空港、ヘホ空港、チャウピュー空港、ダンドウェ空港及び、タチレク空港が、民間企業にて運営される予定となっている。

DCAは、現在運営に興味を持つ企業からの提案書を精査、受領予定であり、民間運営空港は本年度の終わりには運営開始が見込まれる。

対前年比で外国からの入国数を比較すると、民間航空会社は日程、航空業界を発展させるであろうと期待される航空機の整備のみでなく路線の強化拡大の対応に追われる。

記事番号:2014100903
【2014年10月09日 記者:Phyo Thu】

ホームに戻る