banner-recommend-ikema banner-recommend-tokushige banner-recommend-murakami

タイ・アプリメーカー、ミャンマーでの事業展開を視野にいれる

タイ・アプリメーカー、ミャンマーでの事業展開を視野にいれる

タイ・アプリメーカー、ミャンマーでの事業展開を視野にいれる

バンコクを本拠地とするモバイルアプリの開発を行うドリームベース・インタラクティブ社は、YouTubeのプレミアム・コンテンツ・チャンネルやNetflixといっ世界規模のビデオ・ストリーミング競合他社が市場へ参入する前に増収へ向け、ミャンマー国内での事業拡大を注視している。

同企業は、一般ユーザーへの普及と将来的に更なる増収を見込んで、マレーシアと協業でのミャンマー国内向けのアプリ提供を促進していると、同社創始者である、Chatchai Tangchittrong氏はタイメディアへ語った。

ドリームベース・インタラクティブ社は、 インターネット上でコンサートの生放送等も視聴可能とする仮想のビデオレンタルショップを運営するアプリ、Watcheverを開発した。

同社は今月、現地企業のSkyNet TVとタイのエンターテイメントコンテンツ枠を使用し、タイで生活する300万人のミャンマー人労働者向けにミャンマーのコンテンツを放送することへの協議を実施する予定である。

記事番号:2014100942
【2014年10月09日 記者:Kyaw Min】

ホームに戻る