banner-recommend-ikema banner-recommend-tokushige banner-recommend-murakami

JCBがヤンゴン進出、2016年後半にJCBカードの発行開始へ

JCBヤンゴン支店を開設 決済市場の成長を促進

日本のクレジットカード会社ジェーシービー(JCB)の国際業務を担う子会社の、ジェーシービー・インターナショナル(JCBI)はミャンマー国内および国際決済市場の開発を行うべくヤンゴン支店を開設した。

Ayeyarwaddy BankとCo-Operative BankはJCBIとミャンマー国内でJCBカードを発行することで合意に達し、2016年後半にJCBカードの発行を開始する見込みだ。

Yangon ATM

両銀行ともに17の加盟メンバーからなる、2011年にミャンマー中央銀行が主導し設立された国内・国際決済機関であるミャンマー・ペイメント・ユニオン(MPU)に加盟している。MPUの現在の加盟メンバーは23団体。MPUと加盟メンバーは2015年3月にJCBカードを発行することに合意している。

JCB International (Thailand)の常務取締役であるミチシマ氏は、「アジアで最も成長を遂げている国の一つであるミャンマーに新しい支店を設けることができ大変嬉しく思います。弊社はパートナーの皆さまとより密に関係を構築し、メコン地域におけるビジネスを発展させることができるようになりました」と語った。

未だに現金決済が主流のミャンマー、クレジットカード市場の拡大へ

ミャンマーでは2011年の民主化以来国際的な経済制裁の緩和を受け、他の国々からの投資の機運が高まっている。ミャンマーの人口は現在5千万人以上、年間経済成長率は近年7-8%を記録している。

ミャンマーでは未だに主に現金決済が主流で、成長著しい経済は、クレジットカードやキャッシュレスの支払方法の拡大機運がある。ミャンマー中央銀行は国内外の決済市場の成長にともない、カード支払いインフラを改善するための取組みをい行っている。

「私たちはMPUと協力してミャンマーにおける国内・国際決済市場の拡大に向けた支援を提供しようと取り組んできました。2016年のMPU/JCBカードの発行が市場をさらに拡大させ、政府が主導するファイナンシャル・インクルージョンに貢献できると確信しています」

元記事:JCB Launches Yangon Branch to Tap Payment Market Growth
【2016年7月11日 記者:Aye Myat 】

<関連リンク>

JCB、ミャンマーにヤンゴン支店を開設 (PR Times)
ミャンマー初の国際カード JCB、8月にもデビット (日本経済新聞)

<ミャンマーのクレジットカード関連ニュースも合わせてどうぞ!>

ミャンマーのCB Bankがクレジットカードを発行へ
マスターカード AGD銀行ATMでも利用可能に
外資系銀行がミャンマーに進出、2016年に続々参入か

ミャンマービジネストゥデイ・TOP
ミャンマーの金融と海外投資・TOP

ホームに戻る