banner-recommend-ikema banner-recommend-tokushige banner-recommend-murakami

ヤンゴンのサービスオフィス 面積を45%拡大し、月払い契約をスタート

新規プロジェクトでヤンゴン中心街のサービスオフィススペースを「45%」拡大

ヤンゴンでオフィススペースを提供するHintha Business Centreは、ヤンゴン中心街のサービスオフィススペースを45%増加させる新たなプロジェクトに着手したことを明らかにした。

Anthem Asia Investment Groupの子会社であるHintha Business Centreは、2016年11月に企業や組織に対してオフィススペースを提供すべく、ミャンマーでは二つ目となるプロジェクトに着手した。

property yangon downtown

オフィススペースはSule Squareに置かれ、自身のオフィスに投資をすることができない、もしくはオフィスは不要だと考える顧客に対してサービスを提供する。オフィスには共同作業スペース、ヤンゴンに物理的にいなくてもビジネスを行うことのできるメールアドレスを提供する「バーチャルオフィス」、会議室が設けられている。

ヤンゴンでは数少ない月払い制のレンタルオフィス

Hintha Business Centreの取締役を務めるPeter Witton氏は、新しいオフィススペースはヤンゴンでビジネスを行う上で「戦略的な場所」に設けられたと語る。また不評だった賃料1年分の前払いではなく、月払いで支払うことのできるオプションも提供する。

Hintha@Suleは80以上のワークステーション、25のオフィス、ビデオ会議室、専用のオフィス、ビジネスラウンジを備えている。

「登録からオフィスの稼働まで、様々な企業や組織に対してワンストップのビジネスサービスを提供します。ミャンマーでのビジネスをより円滑に行うことができるよう、専門のビジネスサービスをお届けします」とHintha Business Centre部長のMa Thuzar Nyein氏は述べる。

元記事:New Project Increases Serviced Office Space in Downtown Yangon ‘by 45%’
【2016年12月5日 記者:Moh Moh Kyi】

<関連リンク>

http://www.hinthabusinesscentres.com/

<ヤンゴンのオフィス事情関連ニュースも合わせてどうぞ!>

ヤンゴンのオフィススペース需要は好調、ホテルと対照的
ヤンゴンで新規オフィスビルが続々開業
ミャンマーでスタートアップ向けに低コスト賃貸オフィスが開業

ミャンマービジネストゥデイ・TOP

ホームに戻る