banner-recommend-ikema banner-recommend-tokushige banner-recommend-murakami

ミャンマー国営MPT 全国Wi-Fiサービス展開へ

国営通信企業のミャンマー・ポスト・テレコミュニケーション(MPT)は、ミャンマーで広帯域Wi-Fiサービスの設置をローカル、海外通信会社に依頼通知を行った。

MPT発表によると、各企業は11月30日16時までネーピードーMPT技術部長宛に技術提案・業務提案等の詳細を提出しなければならない。

MPTからは会社登記簿、他事業詳細を提出要求する場合があり、サービス提供の意志がある事業主は、電気通信法の施行日から6か月以内にはインターネット・サービス・プロバイダー(ISP)ライセンスを受け取ることができる見込み。

関連する項目についても政府がライセンス発行を行うものの、「ルールや規制の書式は固いものではないので、営業時間内にでも取得することは可能だ」とMPT関係者は語っている。

 

記事番号:2013110739
【2013年11月7日(ヤンゴン)記者:Phyu Thit Lwin】

ホームに戻る