banner-recommend-ikema banner-recommend-tokushige banner-recommend-murakami

メルセデス・ベンツ、10月販売実績15.3%増にて新記録を達成

ドイツ自動車メーカーのダイムラー社は、高級車のメルセデス・ベンツの10月度の売上実績が新記録へ到達し、新しいEクラス・モデルは126,421台納車の15.3%増成長と感謝の意を述べた。

同社は、決算報告書によると、 販売実績が25%増の米国と63%増のトルコの成長を主に全領域での売上が増加したという。

”我々の10月度販売実績は、第四四半期の好スタートをもたらし、より一層の市場シェアを拡大させた”とメルセデス・ベンツ事業営業部の一員であるOla Kaellenius氏は言った。

メルセデス・ベンツはミヤンマーで8月に新Eクラス・モデルを発表したところだ。

メルセデス・ベンツEクラスは多様なエンジンとボディ形状にてメルセデス・ベンツから生産される高級車のシリーズである。

Eクラスが登場した当初、”E”は大量生産車の新機能におけるEinspritzmotor(ドイツ語でフュエル・インジェクション・エンジン)の意味だった。

 

記事番号:2013112141
【2013年11月21日(ヤンゴン)記者:Aye Myat】

ホームに戻る