banner-recommend-ikema banner-recommend-tokushige banner-recommend-murakami

ミャンマー、モンゴルと査証免除に対して署名を行う

ミャンマー、モンゴルと査証免除に対して署名を行う

ミャンマー、モンゴルと査証免除に対して署名を行う

ミャンマーとモンゴルは、先週、外交官と特別パスポート保持者向けに相互ビザ免除協定へ署名を行ったと国営放送が報じた。

署名はネーピードーにてU Thein Sein大統領とTsakhiagiin Elbegdorjモンゴル大統領との間で協議された。

話し合いは2国間における地域、国際関係における協力やハイレベルでの職員の相合訪問、人材交流やASEANとモンゴル関係の促進をも含められた。

二人の首脳は観光と鉱業への協力についても協議した。また、モンゴルで1990年から実施される民主主義への移行へついても意見の交換が行われた。

Elbegdorj大統領は1956年に両国が国交樹立して以来ミャンマーを公式訪問する初めての首脳となる。反対勢力の指導者であるアウンサンスーチー氏は4月にモンゴルを訪問しており、ウランバートルにて民主主義共同体の閣僚会議に出席した。

 

記事番号:2013112814
【2013年11月28日(ヤンゴン)記者:Aye Myat】

 

ホームに戻る