banner-recommend-ikema banner-recommend-tokushige banner-recommend-murakami

中小企業センター 成長を後押し

中小企業センター 成長を後押し

中小企業センター 成長を後押し

ミャンマーの経済成長の鍵を握る中小企業の発展を支援しようと、中小企業センターが国内の主要都市に開設される予定だ。最初の中小企業センターは、2014年の始め頃に、首都ネピドーに開設が予定されている。

ミャンマーでは、国内の上場企業の90パーセント以上を、中小企業が占める。

商工会議所連合会(UMFCCI)の会長Win Aung氏は、「中小企業は、単に地域の発展に貢献するだけではない。現地の人々の雇用も生み出し、重要な役割を担うこととなる。したがって、中小企業の発展は不可欠で、そのためにも、政府は中小企業法の制定が大きな役目となる」と述べた。また、中小企業経営者も、その発展に向け、政府の支援を望んでいる。

中小企業家のMya Theik氏は、「我が国の経済発展には、中小企業の長期成長が必要不可である。従業員が25人に満たない中小企業を免税措置の対象とすべきだ」と語り、政府の支援の必要性を強調した。

現在、中小企業法は2014年の初めに執行されると考えられている。

 

記事番号: 2013121204
【2013年12月12日(ヤンゴン)記者:Kyaw Min and Htet Aung】

ホームに戻る