banner-recommend-ikema banner-recommend-tokushige banner-recommend-murakami

自動車

日産自動車がミャンマーで自動車の組み立てを開始、日系としては2社目

日産、2016年にミャンマーで自動車の組み立てを開始

Nissan Myanmar
日産自動車は2016年2月17日、ミャンマーではじめて自動車の組み立てを開始することを発表した。

日本の自動車メーカーの第2位を占める日産自動車は、生産初期段階において、提携先のTan Chong Motor Groupの既存の施設を利用する予定。ミャンマーのまだ小さいが成長しつつある自動車市場向けに、小型セダンのサニーの組み立てを行う計画を立てている。 もっと読む

ミャンマーの自動車保険、安価な保険料も加入者低迷が続く

ミャンマー保険業界の活性化に自動車整備業界も期待

自動車整備サービスセンターである、トウキョウ・オート・サービス・ジャパン株式会社(Tokyo Auto Service Japan Co., Ltd)がヤンゴンで営業を開始した。損傷を受けた車両の修理だけでなくミャンマー国内の自動車保険サービスも提供する。

Tokyo Auto Service Japanによれば、ミャンマーでは自動車を保有する人が自動車保険へ加入することに関心が無い。そのため、ミャンマー人ドライバーの保険加入に対する関心を高めようと試みている。

Tokyo Auto Service Japan Myanmar もっと読む

三菱商事がミャンマー大手Yoma社と自動車販売会社を設立

三菱商事、Yomaと自動車販売の合弁会社を設立

三菱商事はYoma Nominee Limited(ヨマ・ノミニー・リミテッド)と新しく合弁会社を設立し、三菱自動車製の自動車や部品の販売(卸売)、小売、アフターセールスサービス、保守サービスを提供することで合意した。

三菱商事とYoma社は新しく立ち上げるMM Cars Myanmar Limited (MMCM)に対して50%ずつ出資する。ヨマ・ノミニー・リミテッドは財界の重鎮であるSerge Pun氏が所有するSerge Pun & Associates (Myanmar) Limited(サージパン)の一員である。

Mitsubishi Motors yoma Myanmar もっと読む

ヤンゴン市内の路線バス(SRT)がカード決済システムを導入

ヤンゴンの路線バス(SRT)、カード支払いシステムを導入

ヤンゴン市の路線バスでもあるSan Yaung Ni Road Transportation(SRT)によれば、2015年12月よりSRT 1のバス路線に新たにカード支払いの決済システムが導入される。

新システムの導入により乗客と車掌の間の言い争いを減らすことが目的だ、とSRTの部長であるSan Tun氏は言う。

Yangon city bus

「乗客とヤンゴンの路線バスの車掌の間には常にもめごとが起こります。車掌はバスの運賃を過剰に請求し、乗客はこれに対して不満を言うのです。問題はいつも発生しています。このシステムを導入すれば、乗客は機械を通して、カードで運賃の支払いをすることができます。車掌も介在しないため、問題は発生しません」と氏はミャンマー・ビジネストゥデイに対して語った。

ミャンマーのバス業界では最新鋭となるカード決済システム

乗客は乗車時と降車時の合計2回、カードを機械に通し決済しなければならない。

「乗客はバスに乗車する時にカードを機械に通します。降車の際に再度機械に通すと機械が計算を行い、実際の運賃を決済請求するシステムです。このシステムで運賃を過剰に支払うという問題を解決できます」San Tun氏は付け加えた。

カード支払いの決済システムがうまくいけば、同社はすべてのバスにこのシステムを導入予定だ。SRT 1はボタタングからアウンミンガラー・バスターミナルまでの間の路線で1日に25台のバスを走らせている。

元記事:Bus Line to Get Card Payment System
【2015年12月4日 記者:Ei Thandar Tun 】

ヤンゴンの市内路線バスについて

ヤンゴンの市内バスの乗り方(完全マスター)
BRT(バス高速輸送システム)の前にSRTを実現する(ミャンマー・日本語教室ブログ)

<ミャンマーの交通インフラ関連ニュースも合わせてどうぞ!>

アジア開発銀行(ADB)が約2億円をミャンマーの道路整備に拠出
ミャンマー政府が貧困続く国境地域のインフラを整備
ヤンゴン~バンコク間バス便 4月開始へ

ミャンマーの自動車業界、車両輸入時の車庫証明が必須に

ミャンマーで3万5,000件以上の車庫証明書、過去9ヶ月間で発行される

 

ミャンマー商務省によれば、過去9カ月の間に35,282件の車庫証明書が発行された。これはミャンマーの車輸入業者が、十分な駐車場所を確保できていることを意味する。

もっと読む

シェル石油がミャンマー国内の重機潤滑油市場に注目、シェア拡大を狙う

英蘭エネルギー大手シェルは、ミャンマーの農業と鉱業部門の重機に対し、エンジンオイルと潤滑油を提供しながら同国での市場シェアを3倍に拡大すべく、てこ入れを行う。

Southeast Asia Lubricansの業務執行取締役Troy Chapman氏によれば、Shell Lubricantsは現在ミャンマーにおける潤滑油のシェアの5%を占めており、今後数年間で15%に拡大する計画だ。同社は東南アジア市場のシェアを15%占めている。

シェル石油がミャンマー国内の重機潤滑油市場に注目 もっと読む

2013-14年度自動車8,700台超の保険契約を結ぶ、ミャンマー・インシュランス・エンタープライズ社

MIE、2013-14年度自動車8,700台超の保険契約を結ぶ

MIE、2013-14年度自動車8,700台超の保険契約を結ぶ

最近公表されたデータによると、国営企業であるミャンマー・インシュランス・エンタープライズ社(MIE)は2013-14年会計年度中に総計8,742台に上る自動車保険契約を獲得したとのこと。

もっと読む