banner-recommend-ikema banner-recommend-tokushige banner-recommend-murakami

ミャンマー国内

ミャンマーの電力産業・衣料産業に外国直接投資が増加

電力産業・衣料産業に外国直接投資が増加

電力産業・衣料産業に外国直接投資が増加

多くの外資企業が、ミャンマー投資委員会(MIC)から電力および衣料産業での認可を受け始めている。イギリスと香港資本の2つの衣料工場は経費削減を念頭に、製造から梱包までの衣料生産をミャンマーで実現した。この工場は将来的に100%外資の工場となる見込みだ。

もっと読む

テレノール、ミャンマーでの携帯電話契約数は4年で5倍増と予測

テレノール、ミャンマーでの通信利用者は5倍と予測

テレノール、ミャンマーでの通信利用者は5倍と予測

6月にミャンマーの通信事業免許を落札したノルウェーの「テレノール」のジョン・フレドリック・バクサースCEOはミャンマーの携帯電話契約数について、「2017年末までに現在の5倍以上に相当する、3000万人(ミャンマー人口の約半数)が急増する」との予測を示した。

もっと読む

独Festo・SeaLionが技術大学に4万ドルの産業機器を供給

独Festo・SeaLionが技大に4万ドルの産業機器を供給

独Festo・SeaLionが技大に4万ドルの産業機器を供給

ドイツ資本の産業教育設備・ソリューション提供会社 Festo Didactic社とミャンマーでの協力会社Sea Lion社は、技術大学(Yatanarpon Cyber City)に4万ドルの産業機器を供給した。設備には空気圧式装置を学習するサービスなどが含まれる。

もっと読む

ミャンマーの観光インフラを拡大、副大統領はサポートへ意欲

ミャンマー副大統領「施設増強を」観光産業サポートへ意欲

ミャンマー副大統領「施設増強を」観光産業サポートへ意欲

近年の東南アジア全体で2桁に上る観光分野の成長を受け、「ミャンマーは観光インフラを拡大し設備を増強しなければならない」と、副大統領のDr Sai Mauk Khamは述べた。

もっと読む

アジア開発銀行(ADB)と貧困削減日本基金、ミャンマー電力不足改善へ補助金

アジア開発銀行と貧困削減日本基金、ミャンマー電力不足改善へ補助金

アジア開発銀行と貧困削減日本基金、ミャンマー電力不足改善へ補助金

アジア開発銀行(ADB=Asian Development Bank)の信託基金「貧困削減日本基金(JFPR=the Japan Fund for Poverty Reduction)」は、ミャンマー政府の長期エネルギー計画推進や送電網拡張の補助を目的とし、285万ドルの補助金を与えることで合意した。

もっと読む