banner-recommend-ikema banner-recommend-tokushige banner-recommend-murakami

不動産とインフラ整備

2016年のヤンゴン不動産市場は好況と、コリアーズが報告書を発表

コリアーズ、ヤンゴンの不動産市場は好況と予測

米不動産コンサルタント会社コリアーズ(colliers)によると、2016年のヤンゴンの不動産市場に関する予測は概して肯定的だ。しかし、様々な分野での前進を継続すべく成長させなければならない分野も報告書のなかで明らかとなっている。

報告書では、新規住宅開発事業者や国内の新たな中級ホテルとのさらなる競争により、2016年に抵抗に遭う可能性のある2分野として「高級ホテル」と「コンドミニアム開発事業者」を引き合いに出している

Colliers Myanmar real estate もっと読む

バゴーで新空港建設、日揮が筆頭株主としてシンガポール企業と合弁開発

シンガポール-日本合弁企業、15億米ドル相当の新国際空港の契約を締結

日本とシンガポールの企業から成る合弁企業が、バゴーに新しい国際空港を建設すべく民間航空局(Department of Civil Aviation :DCA)との枠組み合意に調印した。調印は最終的に、ハンタワディー国際空港の利権協定の契約締結に向けた重要な一歩になると見られている。

hantharwady new airport planning もっと読む

ミャンマーでコンドミニアム法が可決

ミャンマーの不動産仲介業者ら、コンドミニアム法を歓迎

ミャンマーのコンドミニアム法が可決されたことを不動産会社らは歓迎した。三年間にわたる審議を経て、1月22日に可決した。

コンドミニアム法の成立で、コンドミニアムの40%まで外国人が購入可能となる。「コンドミニアム住居を購入する権利を外国人に与える法律を歓迎します。ミャンマーは現在、市場経済へ移行しようとしており、外国投資は経済成長に大変重要な役割を果たします。コンドミニアム市場はこの法律で一層強固なものになるでしょう」と、Myanmar Real Estate Entrepreneurs Association会長のKhin Maung Than氏は、ミャンマービジネストゥデイに対し語った。

condominium law myanmar もっと読む

高値が続くミャンマー不動産、政府に市場操作を期待する声も

不動産インフレによりミャンマー経済横ばい続く

ミャンマー不動産の専門家らは、ミャンマーがより多くの外国投資を引き付けることができるよう、不動産市場の操作を規制する政府の政策がすぐさま必要だと、不動産博覧会で述べた。

「不動産価格を変動させることができるよう、政府は政策を変更すべきです。現在ミャンマーの不動産価格は高値が続いている。次期政権が不動産価格を安定させることができると期待しています」オンラインの不動産ポータルサイトを運営するiMyanmar社長のNay Min Thu氏は語る。

yangon downtown property もっと読む

ヤンゴンとマンダレーの不動産需要が低下か、第3都市への投資を狙う動きも

不動産投資家ら、ヤンゴンやマンダレーに続くをエリアを見据える

ヤンゴンとマンダレーの不動産価格は昨年過去最高に達したが、近頃の需要の低下に伴い価格が下落している。海外不動産投資家の関心は今後数年で、ヤンゴンやマンダレー以外の都市に移る可能性がある、と不動産仲介業者らは言う。

「今後価格の低い他の都市は、ヤンゴンへの投資と比較しても注目を浴びるでしょう」とHouse.com.mmの社長Balaji Ramaswami氏は語った。マンダレーの不動産価格は総選挙以降下落しており、取引もまだ少ない状態だとマンダレーの不動産業者は話す。
Mandalay property in Myanmar もっと読む

ミャンマー不動産は停滞中、2016年3月以降の新政権樹立を待つ

不動産仲介業者ら、待機状態

ミャンマーの総選挙後、不動産市場は少し弾みがついたものの、不動産業仲介業者によれば本格的な回復は2016年の第一四半期以降となる見込みだ。

現在行われているミャンマー不動産の取引は低価格で行われているが、不動産会社を訪れる顧客は購入目的ではなく、価格を確認しに来ているだけだと不動産仲介業者らは言う。

property in Yangon もっと読む

マンダレーのホテルは供給不足で「ホテル・ゾーン」拡張の動き

マンダレーの「ホテル・ゾーン」プロジェクト、拡張へ

マンダレーの「ホテル・ゾーン」の拡張が提案されている。観光客増加にともなうものだ。

ミャンマーホテル経営者協会(Myanmar Hoteliers Association)会長のYan Win氏によれば、観光客の増加により、マンダレー地区で建設予定の「ホテル・ゾーン」が拡張される予定だ。

Mandalay hotel tourism もっと読む

ミャンマー・ヤンゴンの賃貸不動産市場が回復傾向、賃料2割上昇

選挙後の混乱のなか、ヤンゴンの賃貸市場が回復

ヤンゴンの不動産市場は過去1年間ほど冷え込んでいるが、賃貸市場は11月初めの総選挙の後は回復の兆しを見せていると不動産業関係者らは言う。

ミャンマーの賃貸市場は好転しており賃料も2割ほど上昇しています。平和的な選挙が行われた後、市場は再び盛り返してきています」ヤンゴンで不動産業を営むiMyanmar Onlineの取締役Nay Min Thu氏は言う。

yangon property market もっと読む

ミャンマー国鉄の設備改修に日本が約240億円を融資

日本からの融資2億米ドルを受け、ミャンマー国鉄が施設を改修

ミャンマー国鉄(ネピドー)によれば、5つの鉄道駅と11の鉄道客車を新たに購入するために日本から2億米ドル(約240億円)の融資が提供された。

融資はチミンダイン、インセイン、ダニンゴン、ミンガラドン、Pa Ywet Seik Koneの各駅の改修と、自動の鉄道遮断機をさらに設置するために使用されるとミャンマー国鉄は言う。

Myanmar train railway もっと読む

ミャンマー政府が貧困続く国境地域のインフラを整備

モン州のインフラ計画拡大

ミャンマー国境省は、モン州の国境地域少数民族開発省に対して追加的に24.55億チャット(約2.3億円)の予算を分配する。モン州はミャンマー東部に位置し、タイと国境を接する州。チャイトーとタトンの開発計画のために予算を投じる。

もっと読む