banner-recommend-ikema banner-recommend-tokushige banner-recommend-murakami

ティラワ経済特別区(SEZ)

ティラワ経済特区、待望の製鉄所が2017年に稼働予定

ティラワ経済特区で初の製鉄所が2017年に稼働予定

オーストラリアを拠点とする製鉄技術・製造会社であるBlueScope Steel Ltd(ミャンマーでは NS BlueScope Myanmar Co., Ltdとして展開)がティラワ経済特別区で初の製鉄所をオープンする予定であることが同社により明らかにされた。

「金属被覆や鋼鉄の塗装だけでなく、地元からの要望が多く製造・建設業界で使用される装飾を伴う鋼製品も製造する予定です」とNS BlueScope MyanmarのThian Aun Goh会長は述べた。

BlueScope社はミャンマーでの展開に640万米ドルを投資しており、2017年7月中頃に工場の完成を目指している。

2016-2017年のミャンマーの経済成長率は7.8%前後になると見られており、一人あたりの鋼鉄の消費量は建設・製造業界の成長とともに伸び続けるとみられている。

ミャンマーでは各業界で鋼鉄が不足

ミャンマー国内の鋼鉄の65%は建設業界が使用しており、地元市場で品質の高い材料を利用することでミャンマーの建設業界にもメリットをもたらすと見られている。一方ミャンマーの自動車・オートバイ業界でも鋼鉄が不足しており、2013年の316万台と比較して2016年末までに国内で600万台の大量生産を行われているのが現状だ。

「工場の建設は、弊社の専門性と品質の高い製品をお客様に提供することで、ミャンマーの建設業界とミャンマーの経済全体の信頼関係が構築されている証です」とThian Aun Goh会長は語った。

元記事:Thilawa SEZ’s First Steel Plant to Feed Myanmar’s Hungry Industries
【2016年12月13日 記者:Ei Thandar Tun 】

<ミャンマーの工業関連ニュースも合わせてどうぞ!>

JFEエンジニアリング ミャンマーの鋼構造製作工場で初の出荷
ミャンマーのミレニアル世代、ロボットの産業界進出を予測
【特別コラム】ヤンゴンの縫製業界、EUの後押しで珍しい成功事例

ミャンマービジネストゥデイ・TOP
ミャンマーの金融と海外投資・TOP

ティラワ新経済特区、海外の関心を集めるも地元住民と対立

ミャンマーの新経済特区、海外からの関心を集めるものの地元住民は憤慨

水田や竹製の小屋を通り越してMyint Winさんの農場の北を臨むと、ミャンマー最大都市のはずれに築かれた巨大な開発現場が遠くに光輝いて見える。

ティラワ経済特区はミャンマーと日本政府、および民間数社の合弁事業として行われているプロジェクトだ。総面積は6,200エーカー(2,500ヘクタール)におよび、第一フェーズで新しい建物が次々に誕生した。

thilawa-sez もっと読む

クボタ、ティラワ工業団地の水資源開発に寄与

クボタ、ミャンマーの工業団地建設に寄与

ミャンマーは2011年に軍事政権から民政に移行したのち、経済成長に対する自由貿易政策や急激な海外投資の拡大を続け、現在2,400ヘクタール以上の場所で工業団地や商業施設の開発を進めている。

先進国と同様のインフラを築くことが目的で、海外投資の誘致、雇用の創出、そしてゆくゆくはこの考え方をミャンマー国内に浸透させることが求められている。クボタはティラワ経済特別区で給水、浄水、下水処理設備を担当している。

kubota-myanmar もっと読む

丸紅がティラワ経済特区へ進出。肥料工場を協業で営業開始

丸紅、ティラワに肥料工場を設立

日本のコングロマリットである丸紅は、2016年1月にティラワ経済特区で現地ミャンマーの企業と協業し、肥料の製造・再梱包を開始したと発表した。

日本の大手総合商社である丸紅は、初年度となる2017年は主にヤンゴンのデルタ地帯向けに3万トンを販売する計画だ。2020年にはミャンマー国内に範囲を広げて15万メートルトンに量を拡張し、国内市場の成長に合わせ製品の数も増やす予定。

myanmar truck car もっと読む

ティワラ経済特別区へ約600億兆円の投資、日本が共同開発で参加のSEZ

ティワラ経済特別区、合計5億米ドルの投資

2014年11月から12月にかけて、合計12カ国から48の企業がティラワ経済特別区に5億米ドル以上の投資を行ったと、ミャンマー経済特区(SEZ)の経済特区管理委員会会長でもあるNyan Tun副大統領は語った。

Thilawa SEZ Myanmar もっと読む

ミャンマーのティワラ経済特区にみずほ銀行が営業所を開設

みずほ銀行、ティラワ経済特区に2つ目の拠点を開設

みずほ銀行はティラワ経済特区に営業拠点を開設することをミャンマー当局より認められた。

日本の三大メガバンクの一角である株式会社みずほ銀行は、2015年度内にオープンすることを目標に具体的な準備をはじめるという。

もっと読む

ティラワSEZホールディングス、長期利潤を目的として更なる株の販売実施へ

ティラワSEZホールディングス、長期利潤を目的として更なる株の販売実施へ

ティラワSEZホールディングス、長期利潤を目的として更なる株の販売実施へ

ミャンマー・ティラワSEZホールディングス社(MTSH)は2015年の証券取引所設立前に再び株の売却を開始したと、同社社長は語った。

もっと読む

ティラワSEZホールディングス 180億チャットを超える申込み

ティラワSEZホールディングス 180億チャットを超える申込み

ティラワSEZホールディングス 180億チャットを超える申込み

ミャンマー・ティラワSEZホールディングス ( MTSH ) は、新規株式公開による180億チャット ( 1,870万ドル ) もの過剰申込み分を民間へ返還する。

もっと読む