banner-recommend-ikema banner-recommend-tokushige banner-recommend-murakami

マンダレー

マンダレー不動産販売が伸び悩み、新税率の影響を懸念

不動産業者ら、新税率区分のマンダレー不動産販売に対する影響を懸念

マンダレーの不動産業者らは、新税率区分によりマンダレーの不動産市場の売上げが伸び悩んでおり、過去2年間の不透明な市場の回復を不安定なものにしているとの懸念を示している。

「ミャンマー国税局による不動産の評価額が高すぎるために、地域政府により設けられた新税率区分が多くの人々に不動産売買における高値の取引を強いている」と不動産仲介業者らは言う。

もっと読む

ミャンマー第2の都市マンダレー、より多くの外国投資を模索

マンダレーの企業ら、より多くの外国投資を模索

マンダレーにおける外国投資不足を受け、地域のビジネス関係者らが追加的な外国投資を切望していることがMyanmar Market and Research Development Company(MMRD)の調査の結果明らかとなった。

「マンダレー地域は国内全体の外国投資の10%しか受けることができていません。地元のビジネス関係者らは過去3年間と比較してより多くの外国投資を切望しています」MMRD取締役のAung Min氏は言う。

mandalay building もっと読む

ミャンマー北部の都市マンダレーに燃料用埠頭を建設

マンダレーに燃料用埠頭を建設

ミャンマーは国際的な基準に沿った燃料を取り扱う埠頭をミャンマー第二の都市のマンダレーに建設し、ミャンマー北部地域にサービスを提供する予定だと国営のメディアが報じた。

Myanmar Energy Sector Development Public Companyにより建設される予定の燃料を取り扱う埠頭は、マンダレーのアマラプラのエーヤワディ川とDokehtawaddy川の分岐点に建設される予定だ。

Mandalay property in Myanmar もっと読む

ヤンゴンとマンダレーの不動産需要が低下か、第3都市への投資を狙う動きも

不動産投資家ら、ヤンゴンやマンダレーに続くをエリアを見据える

ヤンゴンとマンダレーの不動産価格は昨年過去最高に達したが、近頃の需要の低下に伴い価格が下落している。海外不動産投資家の関心は今後数年で、ヤンゴンやマンダレー以外の都市に移る可能性がある、と不動産仲介業者らは言う。

「今後価格の低い他の都市は、ヤンゴンへの投資と比較しても注目を浴びるでしょう」とHouse.com.mmの社長Balaji Ramaswami氏は語った。マンダレーの不動産価格は総選挙以降下落しており、取引もまだ少ない状態だとマンダレーの不動産業者は話す。
Mandalay property in Myanmar もっと読む

マンダレーのホテルは供給不足で「ホテル・ゾーン」拡張の動き

マンダレーの「ホテル・ゾーン」プロジェクト、拡張へ

マンダレーの「ホテル・ゾーン」の拡張が提案されている。観光客増加にともなうものだ。

ミャンマーホテル経営者協会(Myanmar Hoteliers Association)会長のYan Win氏によれば、観光客の増加により、マンダレー地区で建設予定の「ホテル・ゾーン」が拡張される予定だ。

Mandalay hotel tourism もっと読む

マンダレーの不動産市場。未成熟でオフィスビルの供給不足が続く

マンダレーの不動産市場はまだ未成熟、今後拡大の見込み

世界的大手不動産デベロッパーColliers Internationalの報告書によれば、ミャンマー第2の都市マンダレーの不動産市場は、今後規模を拡大する機が熟したという。 もっと読む

ミャンマー、ヤンゴン・マンダレー鉄道を改修

鉄道省によると、当局は次年度日本からの500億ドルの援助受けてヤンゴン・マンダレー鉄道の改修を行う予定だとのこと。担当官は、改修プロセスは鉄道をヤンゴン−タウングー、タウングー−ヤメティン、ヤメティン−マンダレーの3つの区間に分けて実施されると言った。

もっと読む