banner-recommend-ikema banner-recommend-tokushige banner-recommend-murakami

ミャンマーのインフラ整備計画

アウンサンスーチー氏、ヤンゴンの都市巨大化計画に修正求める

ヤンゴンの巨大都市計画に対してアウンサンスーチー氏、修正を求める

国際協力機構(JICA)はミャンマー最高国家顧問アウンサンスーチー氏の要求に基づき、2040年のヤンゴン市プロジェクトの計画改定を行うこと予定だと、JICAミャンマー事務所所長中澤慶一郎氏が明らかにした。

アウンサンスーチー氏は2016年11月に日本を訪問した際、増え続けるヤンゴンの交通渋滞の解消を目指し、2015年にヤンゴン地域政府に対して提出された都市開発計画にさらに修正を加えることを求めた。

もっと読む

ミャンマー国鉄のヤンゴン環状鉄道、新価格体系で新たな試み

ヤンゴンの環状鉄道、新価格体系で新たな試み

ミャンマー国道は乗客がより容易に座席を探すことができるよう、ヤンゴン環状線の乗車券価格設定を新しく設定しなおす予定だ。

新たなシステムでは15マイル(約24.14km)あたり100チャットの運賃となる。以前は座席クラスに応じて50チャット、100チャットとエアコン付きの200チャットの3種類の乗車券が設けられていた。

myanmar circular train もっと読む

ヤンゴン駅の改修計画、2022年をめどに大規模再開発を予定

ヤンゴン駅、2017年5月に改修予定

ミャンマー国鉄(Lower Myanmar)と鉄道省によれば、ヤンゴン中央駅を改修するExpression of Interest(関心の意思表明)が公表されたことが明らかとなった。

今までのところ合計18の海外・地元企業が申請を行ったが、選定基準に見合う企業は15社に過ぎない。入札の手続きは3月6日に開始され、2017年に最終決定が行われる予定だ。

yangon railway station もっと読む

JICAがヤンゴン-マンダレー間を結ぶ特急列車運行へ協力

ヤンゴン-マンダレー間で特急列車運行に向け着手

ミャンマー国有鉄道は独立行政法人国際協力機構(JICA)と協力し、減少しつつある乗客の数を回復すべく、4月に始まる2016-2017年度にヤンゴンとマンダレー間を結ぶ新たな鉄道システムを建設すべく着手する予定だ。

ミャンマー国有鉄道は現在改良を行うための各路線の線路や地図の調査をしており、2016年度にJICAから融資を受けることがでれば、線路の改良は早急に行われる予定だ。

Yangon Mandarey railway もっと読む

バゴーで新空港建設、日揮が筆頭株主としてシンガポール企業と合弁開発

シンガポール-日本合弁企業、15億米ドル相当の新国際空港の契約を締結

日本とシンガポールの企業から成る合弁企業が、バゴーに新しい国際空港を建設すべく民間航空局(Department of Civil Aviation :DCA)との枠組み合意に調印した。調印は最終的に、ハンタワディー国際空港の利権協定の契約締結に向けた重要な一歩になると見られている。

hantharwady new airport planning もっと読む

アジア開発銀行(ADB)が約2億円をミャンマーの道路整備に拠出

ミャンマーの道路網および交通安全の改善に向け、アジア開発銀行が200万ドルを拠出

アジア開発銀行(ADB)はミャンマーにおいて道路の運用状態および安全性を向上させるため、200万ドル(2億5000万円)の無償援助を決定した。これにより車道の補修・拡張作業の準備が始まるが、その対象となる高速道路は少なくとも500キロメートルに上る。

yangon road もっと読む

中国がメコン川地域に30億ドル投資、貿易と輸送に注視 

中国 貿易と輸送に注視 メコン川地域に30億ドル投資へ

中国 貿易と輸送に注視 メコン川地域に30億ドル投資へ

国営放送は、中国は近隣諸国のカンボジア、ベトナム、ミャンマー、タイ、ラオスへインフラと製造の強化、及び貧困へ立ち向かう為の援助として30億ドル超の融資を行うことを提示した。

もっと読む

イントラコ社、ミャンマーでインフラ整備共同事業を開始

イントラコ社、インフラ整備共同事業を開始

イントラコ社、インフラ整備共同事業を開始

シンガポール証券取引所上場企業イントラコ社は、クレーン車のレンタルや他の関連事業をミャンマー国内で行うため、ジョイントベンチャーを設立した。東南アジアにおけるインフラ需要に応じてだと、同社は発表している。

もっと読む

ダウェイ開発、ミャンマー・タイは日本を「口説ける」か

ミャンマー・タイは日本を「口説ける」か-ダウェイ開発

ミャンマー・タイは日本を「口説ける」か-ダウェイ開発

先月、日本、タイ、ミャンマー3国の代表者間でダウェイの深海港および経済特区(SEZ)開発計画(以下「ダウェイ開発」)の会同が行われ、日本がダウェイ開発に乗り出すか否かを中心に議論が交わされた。

もっと読む