banner-recommend-ikema banner-recommend-tokushige banner-recommend-murakami

ミャンマーの人口問題

ヤンゴンの人口は今後15年で倍増、住宅需要は高まる一方

ヤンゴン人口増加、郊外を近代化すべく都市基本計画を策定中

ミャンマー国内の市町村向けに、新しい都市基本計画が建設省によって現在策定されていると、建設省副長官Daw Moe Thida氏が不動産セミナーにおいて語った。

「ミャンマーではヤンゴンのみが発展を遂げています。他の都市にも投資家の関心が集まるように仕向けなくてはなりません。ヤンゴンの人口は他の都市に比べ不均衡に伸び続けています」と、Daw Moe Thida氏は付け加えた。

Yangon property real estate urban planning もっと読む

ミャンマーの都心人口は30年で倍増

ミャンマー都心人口、30年で倍増

ミャンマー都心人口、30年で倍増

ミャンマーの都心部人口は、1980年の800万人から現在の1600万人へと30年で倍増。ミャンマー建設起業家組合(MECA)のHla Maung氏が明らかにした。ミャンマーでの産業とビジネス進出数も、毎年増加する見通しだ。都心の人口も2015年までにさらに35%増えると、前大使館員は話す。

もっと読む

ヤンゴンの不動産賃料上昇、労働者・学生たちの苦悩は続く

賃料上昇、苦悩するヤンゴンの労働者・学生

賃料上昇、苦悩するヤンゴンの労働者・学生

ヤンゴン市内では、国中から上京する労働者や学生が利用する手軽な価格の住居の確保が困難になっている。国の商業機能がヤンゴンに集中しており、不動産の賃料が高騰しているためだ。

もっと読む

ミャンマー人道支援対策、米国が2,500万ドル提供

ミャンマー・エイペックス銀行 ビザトラベルカード発行へ

ミャンマー・エイペックス銀行 ビザトラベルカード発行へ

 

米政府が、治安情勢の悪化に伴う人道的な支援の一環として、ミャンマーのラカイン州およびカチン州に対し、2,500万ドルの支援を行うことが米国大使館の情報筋で明らかとなった。

もっと読む