ティラワ経済特別区事業の1社株式公開へ

ミャンマー・ティラワ経済特区(SEZ)開発のために設立した合弁事業に関係するミャンマー企業のうち少なくとも1社が、早期に株式公開をすることが分かった。報告書の中で具体的な時期は示されていない。

ティラワ経済特区開発計画は、ヤンゴン南東20キロメートルに位置するタンリーン区~チャウッタン区間での2,000ヘクタール規模の開発事業であり、多くの労働人口確保、既存の港を活用できる利点を持つ。

もっと読む