banner-recommend-ikema banner-recommend-tokushige banner-recommend-murakami

モン州

ミャンマー政府が貧困続く国境地域のインフラを整備

モン州のインフラ計画拡大

ミャンマー国境省は、モン州の国境地域少数民族開発省に対して追加的に24.55億チャット(約2.3億円)の予算を分配する。モン州はミャンマー東部に位置し、タイと国境を接する州。チャイトーとタトンの開発計画のために予算を投じる。

もっと読む

貧困削減日本基金2,200万ドル許可協定に署名 ADB・ミャンマー共同で

貧困削減日本基金2,200万ドル許可協定に署名 ADB・ミャンマー共同で

貧困削減日本基金2,200万ドル許可協定に署名 ADB・ミャンマー共同で

フィリピン・マニラ当局により、アジア開発銀行(ADB)とミャンマーが、ミャンマー地方部の貧困削減およびHIV・エイズ撲滅のため、貧困削減日本基金(JFPR = Japan Fund for Poverty Reduction)の許可協定2つに署名したことが分かった。

もっと読む

ベトナム企業が、ミャンマーでのケーブルカー投資に意欲

ベトナムのある会社が、ミャンマーで最も有名な場所の一つであるチャイティーヨー山で運行予定のケーブルカーのプロジェクト投資に興味を示した。

チャイティーヨー山は、ミャンマーの南東部のモン州にあり、ゴールデンロックで有名である。ゴールデンロックは、ミャンマーで最も有名な観光地の一つで、ヤンゴンから数時間離れた場所に位置しており、特に国内の仏教徒から人気のスポットである。

もっと読む

ミャンマー人道支援対策、米国が2,500万ドル提供

ミャンマー・エイペックス銀行 ビザトラベルカード発行へ

ミャンマー・エイペックス銀行 ビザトラベルカード発行へ

 

米政府が、治安情勢の悪化に伴う人道的な支援の一環として、ミャンマーのラカイン州およびカチン州に対し、2,500万ドルの支援を行うことが米国大使館の情報筋で明らかとなった。

もっと読む

タイ企業がミャンマー南東部モン州の工業用地に着目

タイ企業がモン州の工業用地に着目

タイ企業がモン州の工業用地に着目

多くのタイ企業が、ミャンマー南東部のモン州への投資を狙っている。同州はタイとの国境に位置し、ビジネスチャンスが急速に芽生えている。Andaman Seafood、Nava Nakon、Mida Asset、Ten Consultantsなど計10社が代表例だ。

もっと読む